中小企業にもチャンス!ロングテールワード全盛の時代

longtail

 

「Webはお金がかからず集客出来る」といううまい話ではない。投資額の問題で、数百万〜2千万円くらいの投資で、強力なアクセスを持つサイトを持つことが出来る時代になってきた。

ロングテールワードとは?

ロングテールについて名前の意味は「長いしっぽ」である。コンバージョン件数を縦軸に、キーワードを横軸に置いた(降順)時、売上の構成比は当然ビックワード(例:「財布」)の方が大きくなる。しかし、右に行けば行く程、1つ1つのキーワードのコンバージョン件数は多くないが、様々なロングテールワードが出現してくる(例:「財布 メンズ 牛革 人気」)この複数キーワードによる集客がバカにならず、現在のWeb集客においてロングテールワード対策は主流の1つになっている。

ロングテールキーワードによる集客を増やすには?

ブログを書きましょう!以上!

実際にブログによる集客が今熱い。ただ書けば良いというわけではないが、良質なコンテンツを適切なボリュームで書くことが重要である。また各記事ごとに狙うキーワードも定めて、適切なHTML構成で書くことも重要だ。

中小企業でも、適切な投資で100万PVのサイトを作ることは難しくない

一昔前だと、100万PVということは1つのインパクトを持って受入れられた。今も一般の人にとってはそうかもしれない。しかしロングテールワード全盛の現在は、中小企業でも100万PV超えのサイトを持つことは難しくない。why not start ? APOLLO11はお手伝いしますよ〜。

2014/11/30

LINEで送る