写真館・写真スタジオがブログをやるなら、SEO対策を意識してやった方がよいことまとめ

c

 

昨今のWeb集客において、ブログによる集客効果はバカに出来ません。むしろSEO対策効果は抜群です。この記事では、写真館や写真スタジオがせっかくブログを書くのだったら、SEO対策を意識してやっておくべきことをまとめています。

ブログのタイトルをh1にする

これは是非やるべき!よく見かけるケースだとこれがh2のままで、ヘッダーにあるロゴがh1のブログがたくさんあります。h1とはそのページにおける主題、ヘッドラインです。サイト内の全てのページのヘッドラインがロゴのalt要素であることはナンセンスです。

h1、title、descriptionに、エリア名を入れる

写真館・写真スタジオの様な実店舗を持つ業態にとって、重要なのは、エリア名で検索してくるユーザーを取り込むこと。

北海道・仙台・千葉・横浜・埼玉・大宮・静岡・名古屋・岐阜・三重・京都・大阪・神戸・・・・・などの主要なキーワードはもちろんですが、写真館・写真スタジオの商圏を考えると、よりローカルな、地名を入れることをオススメします。ただし、注意して欲しいのは、1つのブログにつき、h1に含めるエリア名は1つまでにしてください。よくばってエリア名を複数入れると、効力が弱まります。

ロケーション撮影で外に出かける業態の場合は、大阪の梅田でウエディングのロケーション撮影をしてきました。など事例紹介しながら、さらっとエリア名を入れるのも良いでしょう。

h1、title、descriptionに、商品名を入れる

エリア名と同様に、商品名もh1、title、desctiptionの中に含めましょう。写真スタジオにとって商品名は色々なパターンがあります。七五三ひとつとっても、以下の様に様々な商品名が考えられますし、まだまだあります。

エリア名と同様に、これらもh1に含めるのは1つだけにしてください。理由はエリア名の時と同様です。

「[エリア名]のお客様:〇〇な七五三撮影!」撮影事例としてどんどん上げていければ良いでしょう。

まとめ

いかがでしょうか?ブログを書くのは大変ですが、コツコツ継続していくと、非常に大きな集客効果・SEO効果を発揮します。そもそもコツコツ継続している写真館・写真スタジオの方であれば、ちょっと意識をして、h1、title、desctiptionを変えるだけで大きな成果が期待できます。

2014/11/07

LINEで送る