Chromebook(クロームブック)が一般市場に解禁。持ち運びは不便だけど魅力的

g

 

chromeの起動画面に突如現れた、「わずか数秒で起動。Google の新しいパソコン Chromebook 登場。¥29,800(税別)から」のテキスト広告。先日話題になったChromebookがとうとう一般にも解禁されたようです。

持ち運ぶにはまだ重い

ノートPCとしては重量が結構あります。13インチで1.8kgくらいでした。これをビジネスバックに入れて持ち運ぶのは、かなりの筋トレになってしまい、実用的ではありません。

サクサク動きそうな予感

とはいえ期待してしまいます。特にOS。Macを初めて触った時の様な感動があるのでは、と操作性に夢を膨らませています。

圧倒的な低コスト

とにかく安い。セキュリティがデフォルトでついていることもポイント高し。

まとめ

個人で使う分には、重さが気になる所なのですが、会社のPCとしては、「あり」だなと思っています。クラウドサービスが主流になってきて、windowsじゃないと、動かないソフトも大分減ってきた様な気がしますし、新しい社員用と、次回会社のパソコンを切り替える際の選択肢として検討したいので、一度使ってみようと思います。

2014/11/11

LINEで送る